寝る食う出す

Fortune Tarot

腹が減ったら、好きな物を食べて下さい。とは言え、余り体に悪い物は食べない方が良いですが・・・それでも、あまりデリケートに成り過ぎるのも宜しくないです。つまり「これは体に悪い」と考えて食べれば、何でも体に悪い影響を及ぼすんです。まぁ「これは体に悪い」と考えてるのに、それを食べる人は居ないでしょうがね。そりゃまぁ、今の世で体に悪い物が全く含まれてない物なんて無いのかもしれません・・・ポイントは何を食べるかではなく、どれくらい食べるかなんです。食べる量は、ちょっとで良いんです。食べ過ぎは、体に毒です。

今までの世では、腹八分が良いと言われてました。今からの世では、腹七分が良いです。その代わり、睡眠時間がプラス1されます。今までの世では、睡眠時間は8時間が良いとされてました。今からの世では、睡眠時間は9時間が良いです。今までの世は、腹8分目の8時間睡眠。今からの世は、腹七分目の9時間睡眠。とはいえ・・・9時間睡眠は流石に難しいですよね。脳科学的には、睡眠は6時間で良いんです。それより長くても何の意味も無く、それより短いと脳が傷みます。ただ6時間の睡眠さえ取ってれば、何時から寝ても構わないんです。

私達がやってる事は、実は3つしか在りません。それは、寝る事・食べる事・糞する事の3つです。要は、生きるとは寝る事と食べる事と糞する事しかないんです。ちゃんと寝てると、ちゃんと閃けます。ちゃんと食べてると、ちゃんと思えます。ちゃんと糞してると、ちゃんと考えれます。閃いて思って考えて、初めて人は動き行い働けるんです。因みに、思いと考えって何が違うのでしょうか?例えば、何かアイデアを閃いた時・・・それを未だやろうとしてなければ、それは思いです。それを既にやり始めてるなら、それは考えという訳なんですね。

繰り返しますが、私達は寝て食って糞してるだけです。他の事は、何もしてません。いや、詳しくは・・・寝る事も食う事も糞する事さえ実はやってません。例えば寝る事を我がでやってるなら、寝る前に嫌な事がフと思い出されたりしない筈です。私達は、何もやれません。まぁ強いて言えば、寝る食う糞するは意識に上げ易いという事ですかね。1日、6〜9時間は寝て下さい。食事は、腹七分を意識して下さい。糞は・・・まぁなるべく溜め過ぎない様に(笑)裏を返せば、それだけの事を気を付けるだけで人生は劇的に好転するという訳なんです。

幼い頃からスピリチュアルに興味と関心を持ち、多くの師に仕えつつ学びを深める。 未だ学びの途中ながら、その学びはスピリチュアルの枠を超え多岐に渡った。 その知識や能力をアウトプットする場として、占師という職を選ぶに至る。クライアントの心を励まし、元気が出てくるかの様な占いを得意とする。

コメント

No Comments

Be the first to start a conversation

Leave a Reply

  • (will not be published)