whale

Fortune Tarot

鯨という生き物は、超音波で意思疎通を図るそうです。でもその青色の鯨の赤ちゃんは、寺さんの鐘を突いた時の様な音を発します。それが鳴き声なのか何なのか、それは解り難いですが・・・その音は、邪な物の動きを封じます。そして私達の心に、安らぎを加えてくれます。

「初めに言葉ありき」と、書いてる本が在ります。そこには、神さんが「光あれ」と言ったから宇宙が創られたと書かれてます。この話は、概ね誤りでは在りません。つまり、全ての初まりは音なんです。そして音が光を生み、光が物を生んだんです。音が、全ての源なんです。

私達は、周波数体です。つまり私達は、周波数で創られてます。それは固有周波数という奴で、それぞれ人に依って違います。でも占いの場では、占師はクライアントさんの周波数に自らの周波数を合わせなければなりません。合わせなければ、決して心を開いてはくれません。

これは占いだけでなく、日常のコミュニケーションでも使えます。でも「レベルの低い人に合わせたら私のレベルが低く成っちゃうんじゃないの?」と思われるかもしれません。実は私達は人のレベルに関わりなく、人を理解すると己がレベルアップする様に創られてるんです。

幼い頃からスピリチュアルに興味と関心を持ち、多くの師に仕えつつ学びを深める。 未だ学びの途中ながら、その学びはスピリチュアルの枠を超え多岐に渡った。 その知識や能力をアウトプットする場として、占師という職を選ぶに至る。クライアントの心を励まし、元気が出てくるかの様な占いを得意とする。

コメント

No Comments

Be the first to start a conversation

Leave a Reply

  • (will not be published)