I Q

Fortune Tarot

IQって何かと言われれば・・・まぁ知能指数ですよね。じゃあ知能指数って何かと言われれば・・・そもそも知能って何だって話です。そんな事をやってても切りが無いので・・・IQとはグレインサイズ・クロックサイクル・知識量の事だと考えて頂ければオッケーです。因みに、小学校に入学する時ですかね。IQテストをやらされた方が、多いのではないでしょうか。でもあれでIQを計れるかと言われれば・・・ハッキリと言って微妙です。勿論、あれで計れるのもIQの一部ではあります。でも、あれで計れるものがIQの全てでは無いです。

グレインサイズとは、要は一度に考えれるものの量と質の事です。例えば入社したての平社員は、我がが属してる課の中の更に限定的な事しか考えれません。でも課長は、その課の全ての事を考えれます。でもグレインサイズが高ければ平社員でも課全体の事を、それ所か会社全体の事・社会全体の事まで考えちゃったりする訳です。クロックサイクルとは、要は、情報処理速度の事です。それは、最適化能力とも言い換えれますね。適した時に適した場で適した人と適した事を、適したやり方で行う。その能力こそが、クロックサイクルという訳ですね。

知識量とは、まんま知識の量の事です。よく世では「頭でっかちは、いけない」とか言われます。でも真に頭でっかちの人なんて、そうそう居ません。学者さんや大学院生さんとかを除き、殆どの人は知識不足です。知識が無ければ、そもそも何も解りませんし何も決めれません。因みに専門家さんって、本当に深く狭い事しか知りません。だから広く浅く知識を入れるだけなら、数ヶ月でやれます。グレインサイズ・クロックサイクル、そして知識量。この中で私達よりも、既にAIの方が圧倒的に優れてしまってるのがクロックサイクルと知識量です。

情報処理能力(最適化能力)と記憶能力では、人はAIに勝てません。でもグレインサイズ、つまり抽象化能力だけは別です。これはAIでは、なかなか難しいんですね。そもそも、この抽象化能力には未だ謎が多いです。私達が何で、どうやって抽象的に物を考えれてるのかも未だハッキリと解ってません。何にしても、IQを高めましょうって話です。すると、単純に我がの人生を樂しめます。それも、高めれば高める程。何の為に学ぶのか、単に我がの生を謳歌する為です。他に、何の訳が在ると言うのでしょうか。本当にただただ、それだけです。

幼い頃からスピリチュアルに興味と関心を持ち、多くの師に仕えつつ学びを深める。 未だ学びの途中ながら、その学びはスピリチュアルの枠を超え多岐に渡った。 その知識や能力をアウトプットする場として、占師という職を選ぶに至る。クライアントの心を励まし、元気が出てくるかの様な占いを得意とする。

コメント

No Comments

Be the first to start a conversation

Leave a Reply

  • (will not be published)