過去の思考パターンから抜け出すこと

Fortune Tarot

不都合な出来事はどうして起きた?

何を隠そう、私、
まだ起こってもいない物事を、
悲観的なストーリー仕立てで妄想する癖のある、
優秀な(笑)ホラーストーリーテラーでした。

人が心配するレベルを軽く2~3段くらいは飛び越して心配するのが当たり前。

例えば誰かのちょっとした言葉尻の、裏の裏を考えたり(笑)
わずかに見せた表情を、ネガティブに詮索したり、
もしかしたら陰ではこうなって、ああなっているのかもしれない、と。
オロオロしすぎ!と突っ込みたくなるレベルの暴走悲観者でした。

実はこの悲観的なところこそ、
私が克服しなくてはならないことのひとつなのですが、
そもそもそんな自分に気づいたのはつい最近のことでして・・・

誰かに言われないと思考の癖って分からないものです。

今までの私は、
どんなことでもネガティブに沿って突き詰めて考え、
もしもの衝撃に備えるのは当たり前のことだと思っていました。
でも、そんなこと時間と思考のエネルギーの無駄遣いであり、
実際にエネルギーを吸い取られる原因となっていたのです。

選んでいるのは自分なのに

目の前の出来事は、自分で選ぶことができるということ。

例えていうなら、
とある食事会の中で誰かが突然咳払いをした時に、
それをどうとらえるかは人それぞれだということ。

もしかしたら誰かの悪い冗談にリアクションした瞬間だったかもしれないし、
うるさいから静かにして、という表現かもしれない。
あるいは、ただ単に食事が喉に詰まっただけかもれません。

本当のことは、直接その人に確認すれば良いのでしょうが、
そうしなかった場合、実にいろんな受け取り方があるわけです。

何が言いたいかというと、
自分がそこにいて居心地が良いか悪いか、
周りの環境だけでなく、
出来事や感情でさえも「自分で」選んでそこに存在しているのだということ。

自分の勝手な思い込みで、
勝手に居心地の悪い環境を作りあげて、そこにどっぷり浸かっていることもある、ということ。

勝手に悪い方に考えて凹んで、勝手にビクビクして過ごした挙句、
何事も無かった時・・・
安ど感に包まれるかと思いきや、
え?どうして何事も無かったんだろう・・・?
本当は違うんじゃないの?
とか、またもや変に勘ぐるあたり、おいおい大丈夫か?
と今では気づけるのですが。

冷静に自分と向き合って、内側の感情とつながっていくと、
ボタンを掛け違えてしまっている個所が見つかるはずです。

過去の思考パターンを変えると、
ビックリするくらい楽になります。

その変化を、
中には「あなた、人が変わったみたい!」と受け容れてくれない人が
いるかもしれません。
しかしそれは、
その人の「思考パターンが作り上げた枠の中の自分」では無くなったということです。

常に良い選択を・・・

今、現実に目の前で起きていることを、
昔、同じような状況だった時はこんな残念な結果になったから・・・という
過去の出来事をベースにして、結果を決めつけてはいませんか?

そうなると、なかなか前に進みたくても進めなくなるものです。

過去の不安や悲しみや怒りに執着せず、認識を変えて、
自分を愛することから始めてみてはいかがでしょうか?

その時に与えられなかったものにいつまでもこだわるのではなく、
今の自分であれば、そこに何かを与えられる、
そのように考えてみてはいかがでしょうか?

どんな自分で、
目の前の出来事を受け止めていくかによって、
結末は変わるということ。
その時その時で、常に良い選択をしていきたいものです。

占師の蒼月(あおつき)です。 天窓から陽が差すと、虹色の光が遊び始めるFortuneのサロンでタロット占いを受けてみませんか? タロットを通して、少しでも変化が訪れますよう、サロンとともにみなさまの近くにあることが、私の願いです。 まずは、ささいなお悩みでも大丈夫ですので、ぜひ一度足をお運びください。

コメント

No Comments

Be the first to start a conversation

Leave a Reply

  • (will not be published)