決めるのは自分

Fortune Tarot

使命ってなぁに?

使命とは・・・
⓵使者として受けた命令・任務。⓶与えられた重大な務め。⓷責任をもって果たさなければならない任務。

最近学んだ中では、「命の使い方」という素敵な解釈もありました。

いろんな意味合いでの使われ方があると思うのですが、

生きる上での『使命』とは?と考えた時に、あなたなら何と答えるでしょうか?

私はですね・・・
「何をするために生まれてきたか?」というところに行きつくので、
まさに命の使い方という感じです。

で、今日は自分の使命についてこんな風に仰られる方がいるとするならば・・・というお話です。

例えば、誰かにこんな風に言われたとして、あなただったらどんなことを伝えたいですか?

「たぶん私の使命って〇〇だと思うんだけど、まだ時期じゃない気がして・・・。」

「10年前に〇〇したい!と浮かんだんだけど、やっぱりそうじゃないかもと考え直してその時はやめて・・・でもしばらくするとまた、やっぱり〇〇したい!の堂々巡りで・・・。」

ここから先は、あくまで私の個人的考えなのでご参考までにどうぞ。

まず上記のように、
☆自分の使命が何かしら天の計らいがあって先延ばしになっている、とか
☆今は使命に取り組むタイミングじゃない、とか考えて先延ばしにしていらっしゃる場合。

私は「使命」って、自分の都合の良いようにコントロールできるものではないと思っています。
なので、使命に取り組むのが今じゃない、なんて、そもそもあり得るのかなぁ?と考えてしまうのです。

しかもですよ?それについてもう何年も悩んでいるならなおさら、むしろそっちの方が使命だと思った方が良いんじゃないのかな、と。

特に「こうしたい!」と心のどこかで思っていることを知っていて、
わざわざ先延ばしにするなんて・・・

客観的に第3者の私から見ると、
「それがしたい(want to)」という本心を他のことでごまかしている風にしか見えません(;´・ω・)。

天の計らいとかタイミングじゃないとか、
自分の決断を先延ばしにするための理由をうまいこと後付けして、
どうにか自分で自分を納得させているような感じに聞こえてしまいます。

結局、そんな風にして変化することにブレーキをかけているのは、
周囲の環境でも、関わる人でも、時間のせいでもなく、
あなた自身なのでは?と感じてしまうのです。

お告げのせいにしてしまう場合

使命について・・・
「神様から、まだそれをするのは今じゃないと言われているような気がするんです。」とか、
「天からのお告げのような気がして・・・」とかいうことで、

自分の使命に向き合うことを先延ばし、
もしくは、そろそろ決断しなくてはいけないのかも・・・とぎりぎりのラインで躊躇していらっしゃる場合はどうでしょう?

これもまた個人的な考えですが・・・

使命は待ってなんかくれないと思うのです。

死ぬまでGOサインのお告げがなければ、どう過ごすというのでしょう・・・(´・ω・`)。

そもそも、神様や仏様のお告げのせいにするのはいかがなものかと(ノД`)・゜・。
比喩・例えであっても、そのような言い回しはどうかなぁ思います。

そうやって正当化することで及ぼされる影響を受けるのが、自分だけなら良いのですが(笑)

あなたの周りにいる人を巻き込んでいる恐れがあることを、時折思い出すことはとても大事です。

苦しむ悲劇のヒロインを演じることにフォーカスし過ぎて、

周囲を置き去りにしないように・・・。

あなたに関わる人たちにも感情はあるのだから。

その人はあなたのように苦しんでいるかもしれません。
もしくは、うんざりしているかもしれません(笑)。

周囲との関りがあってこその自分。

自分の外側に発信した言葉や感情。

俯瞰して見てみると、

実際は体裁ばかり気にしているあまり、低い位置でしか物事を捉えられず、
「他人から見ると目も当てられない恥ずかしさ」ということも、無きにしも非ず。

もちろん発信・表現するのは自由です。
誰もあなたの自由を奪うことはできません。

だから私は、自分で自分の価値を下げるような行動や言動はやめましょうね、とお伝えしたいのです。

魂は知っている?

もしも私たちが何かしら使命を持って生まれてきたとするならば、
持って生まれた魂をレベルアップさせることが、生きる目的のひとつ(使命)ではないかと考えるわけです。

そう考えるとするならば、
生まれ持った魂が知っているのは「それまでのレベルの自分」。

運命=劣等感だとすれば、それを克服してレベルアップしていくことこそが使命なのではないかなぁと。

自分の心の深いところが、本当に求めるもの・求められているものに従って行動することで、
魂を変化・成長させていくためにこの世に生まれてきたのではないかと考えています。

しかし、人というのは変化を恐れるもので。
無意識に元の状態に戻そうとするチカラが働くものです。

変化の大きなものほど、あなたの決断を邪魔する何かがたくさん現れるでしょう。

それは、周囲の人たちの親切心を装った無責任な助言かもしれません。
独りよがりなホラーストーリーテラーになってしまった自分自身であるかもしれません。

どうするのか決めるのは神様でも仏様でもないです。
決めるのは自分です。

どうするのか決められないのは、運命がそうなっているからでも、時間や環境のせいでもないです。
決められないでいるのは、あなた自身が覚悟を決めないからです。

そして、命を使うことが使命であるならば、

私たちは常に命を使って生きているのだから、使命は果たしていることになります(^^;

だから、そのままの自分を感じてください。
静かに、ただ、今ここにいる自分を感じてみてください。

すでに自分は使命を果たしているのだから、
あとはいかにそれをレベルアップさせていくか。

自分の心と向き合い、偽ることなく、
心からの選択ができていくか、ということが、体裁なんかよりも大切ではないかと思います。

だったらあなたはどうなのよ?

私ですか?
『こんなことを書く=相当やらかしている』
”`ィ(´∀`∩だから言えるんです、きっと(笑)
私の使命って何なのよヽ(`Д´)ノ?って自分から闇を選んで居座り続けた時期もありますから(^▽^;)
自分の発した毒に自分がやられるとか・・・😣

最悪のシナリオだろうが、無難なシナリオだろうが、
よくよく考えてみれば、私が思う通りになっているから不思議なもので。

たぶん、「気づき」ってわざわざ上から降りてくるものではなくて、
本当はもともと知っていたことを、
たまたまそのタイミングで取り出しているだけなんじゃないかと思うのです。

それは、その時の自分が無意識に必要だと感じて、それを許可しているから取り出せるのだと。

あなたが今直面している現実は、
たとえどんなにしんどかったとしても、実は自分が自分で創り出しているものだとしたら・・・。

限りある命だからこそ、大切に使いたいものです。

占師の蒼月(あおつき)です。 天窓から陽が差すと、虹色の光が遊び始めるFortuneのサロンでタロット占いを受けてみませんか? タロットを通して、少しでも変化が訪れますよう、サロンとともにみなさまの近くにあることが、私の願いです。 まずは、ささいなお悩みでも大丈夫ですので、ぜひ一度足をお運びください。

コメント

No Comments

Be the first to start a conversation

Leave a Reply

  • (will not be published)