占師が占師に占ってもらった話

Fortune Tarot

早口言葉のようなタイトルですが・・・

ずっとずっと気になっていたのです。
宮崎市に一番街というアーケード通りがあるのですが、
そこに時折出没される『手相・顔相』の占い師さんのことがずっと・・・。

すご~く興味があったのに、人目も多い場所だし、
なんだか怪しかったりと(今さら人のことは言えないのですが)、
これまで20年ほど横目で見ながら通り過ぎてきました。
がしかし、やはり占いを学ぶものとしては『相』についても知っておきたくて・・・。

数か月前にお見掛けして、「懇親会が終わったら立ち寄ろう!」と、
行ってみたら、もう帰られたあとで(´・ω・`)。
「次に見かけたら絶対!」と、今回、満を持してのチャレンジ(≧∇≦)✨

おそるおそる近づき・・・
『すみません、鑑定をお願いします。』

蒼月大解剖・手相と顔相編

きっと、長年に渡り様々な鑑定経験を積まれていらっしゃるのだろうなぁ・・・
と思われる、落ち着いた雰囲気の男性占い師の方に、今回占っていただきました。

まず、仏眼が両手にあるので、非常に直感力に優れていて、ご先祖さんに強く守られている。
神さんや仏さんにご縁があるのだそう。

運命線が力強く中指に向かって伸びているので、自分で自分の運命を切り拓いていく力がある。
これは何度も言われるので、よほどなんだなぁと。

『見た目はふんわりとしたイメージなのに、中身は豊臣秀吉のようです。』(; ・`д・´)?

自分よりも弱い立場の人たちを守り・助け、
目上の人にはひとりでも立ち向かっていく強さを持っている・・・そして非常に負けず嫌い。
男性的な手相らしいです。

責任ある立場に自ずと押し上げられることが多く、
きちんとその責任を背負って行こうとする真面目な人。

人を引っ張っていくチカラを持っているけれど、
頑固でこだわりが強く、そこに周りがついて行けないため、
結果的に周囲から浮いてしまいやすい。 (;´・ω・)

だから私、変わってるって言われるのですね・・・(知っていましたけれども)。

流転の相があるため、長期的な出張が多かったり、旅行や海外とのご縁もあるのだとか。
ただ、自分の意に反してそこを離れなくてはならない・職や住まいを変えなくてはならないことも起こりやすいそうです。

結婚・恋愛について

これが一番衝撃でした(笑)

まず、自分の意図しないところで恋愛関係のもつれが起きやすい(三角関係や四角関係など)
第一印象と実際の性格とのギャップがあるので、
実は異性からモテていたりする。 ( ゚д゚)?

そして、2婚・3婚は当たり前。

異性に対する『言葉による心の破壊力』は殺傷レベルの能力を持ち ((((;゚Д゚))))
言葉に気をつけないと恋愛も長く続かない。

愛情深いけれど、逆に言うと嫉妬深く支配欲もあるので、男性に逃げられないように気をつけること。

いくら別れを繰り返しても、自分のレベルが低いと、また変な人を引き寄せやすい。

私:「せ、先生・・・聞いていると、なんとも救いようのない感じ満載なんですがどうすれば・・・。」 

先生『打開策は・・・徳を積むことです。そして、人としての器を大きく持つことです。』

私:( ;∀;) 「徳を積みます!器の大きな人間になります!」

確認ですが、これってあくまで占いです(・_・;)よね?

人生の転機

28~31歳がひとつめの転機(地元ラジオ局のレポーターをやってた頃ですね。まさに転機でした。)
次が50歳。

先生『何か質問はありますか?』  

私:(´・ω・`)仕事運はどうでしょう?

先生『直感や発想力・アイディアを生かして、ひとりで何か新しいことを切り開いていくのに向いていますね。どんな仕事をしているの?』

私:・・・えっと、人と関わるお仕事です。

先生『もともと金運も仕事運も良いのだけれど、副業でも稼げる人ですね。趣味とか好きなことを副業にするとよいですよ。』

私:そうなんですか!じゃあ、ひとつの仕事にこだわらなくて良いのですね(*´▽`*)

心の中で(先生、実は趣味が仕事になってます・・・)とつぶやきつつ。

先生『背骨と足腰が弱いので気をつけるように』とのこと。

他にもおっしゃっていただけたような気がするのですが、
いろいろと衝撃で、なんだか忘れてしまいました(笑)

女性ではなかなかない、珍しい手相をしていると終始言われたのですが・・・

冒険家でチャレンジャー、インスピレーションを生かして新しい分野を生み出していく。
独立独歩な手相の持ち主だそうです。

あ~、でも、ここぞという場面で占師だと名乗れない自分、何気にチキンですね(;^ω^)ごめんなさい。

気になる方は、明日もいらっしゃるそうですので、夜の一番街を歩いてみてください。
※あ、昨日のお客で変わった手相の持ち主が、実は占師だったということは内緒でお願いします(*ノωノ)

びっくりするような雷雨の中、占っていただきありがとうございました!

・・・手相・人相、侮るべからずです。

占師の蒼月(あおつき)です。 天窓から陽が差すと、虹色の光が遊び始めるFortuneのサロンでタロット占いを受けてみませんか? タロットを通して、少しでも変化が訪れますよう、サロンとともにみなさまの近くにあることが、私の願いです。 まずは、ささいなお悩みでも大丈夫ですので、ぜひ一度足をお運びください。

コメント

No Comments

Be the first to start a conversation

Leave a Reply

  • (will not be published)