守護霊鑑定、始めました。

Fortune Tarot

という訳です、はい。昨日の、蒼月先生のブログでも書かれてる通りです。僕の知り合いのスピリチュアリストの先生が、本格的に守護霊鑑定を始めるとの事。僕も及ばずながら、力を貸させて頂く事にしました。気に成る方や詳しい事を知りたい方は、是非とも連絡を下さいませませ。因みにこちらの守護霊鑑定、僕も受けさせて頂きましたよ。その前に、そもそも守護霊さんって何ぞや?そう思われてる方も、多いかもですね。でも守護霊さんという言語や概念、それ自体は聞いた事が在る方も多いでしょうし何となく知ってる方も多いかもですねぇ。

守護霊さんの定義は霊能者ごとに、またその霊能者の流派ごとに異なります。が『既に亡くなってるけど、この世で生きてた事が在る方』という点は割と共通の考え方だったりします。後は『魂のレベルが私達よりも、比較的に高い方』という点も割と共通してます。だからこそ陰ながら、私達を守り育んで下さってるという訳です。この守護霊鑑定の企画は、典膳(てんぜん)先生という方が行って下さいます。守護霊さんに興味を持たれた方は、典膳先生の守護霊さんに対する世界観・価値観というものを聞かれてみてもオモシロいかもしれませんね。

典膳先生の守護霊鑑定も、お問い合わせはコチラまで。

因みに典膳先生の守護霊鑑定では、己の魂についても知れます。己の魂さんの・大きさ・形。癖、その辺の事も解っちゃう訳です。己の魂を知り、自らを守り育んで下さる守護霊さんを知る。これって実は、とても尊い事なのですよね。私達は、決して1人で生きてる訳ではありません。見える方・見えぬ方、その多くの皆さんの御蔭様で生きてます。仏教的に言えば、縁起ってやつですね。そして見える方というのは、1とか2なんです。でも見えぬ方は、0,1とか0,01とか小数点以下なんです。そんな、繊細な領域に居られる方々という訳です。

毎日を生きてて「今日は全く成長してないな」とか「むしろ今日は退化したんじゃなかろうか」と、そう感じる日も在りますよね。でも決して、そんな事はありません。0,1でも0,01でも私達は成長してます。そんな小数点以下を、認めるんです。いや、認めねば私達は成長なんてしないんです。小数点以下を認めた時に、魂さんとか守護霊さんは力を貸して下さいます。繰り返しますが、私達は決して1人で生きてる訳ではありません。ただ魂さんとか守護霊さんに助けて頂きたいなら、目に見えぬ小数点以下のエネルギーを認めねばなりません。

幼い頃からスピリチュアルに興味と関心を持ち、多くの師に仕えつつ学びを深める。 未だ学びの途中ながら、その学びはスピリチュアルの枠を超え多岐に渡った。 その知識や能力をアウトプットする場として、占師という職を選ぶに至る。クライアントの心を励まし、元気が出てくるかの様な占いを得意とする。

コメント

No Comments

Be the first to start a conversation

Leave a Reply

  • (will not be published)